ベーグルとパンは違うの?

ベーグルはダイエットに最適なパンですが、では、パンとベーグルの違いって何なのでしょう?

実は、食材が違うのです。

パンには、卵やバター、牛乳などの動物性タンパク質が入っていることが多く、カロリーも高めです。 でも、ベーグルは、強力粉とイースト、砂糖、塩だけで作られているため、パンよりもカロリーは低く、低脂肪で高タンパク。

パンを食べるよりヘルシーだから、アメリカのニューヨークでもベーグルは女性に人気なのです。
それに卵や牛乳を使っていないので、アレルギーのある人にも指示されています。

食感も、パンよりベーグルの方がもちもちしていて、歯ごたえや噛みごたえがありますよね。
これは、作り方の違いにあります。

パンだと、発酵させてそのまま焼きますが、ベーグルは発酵させたものを一度茹でてから焼くため、でんぷんが変化して、もちもちとした食感になり、噛みごたえのある仕上がりになります。

パンは柔らかいので、そんなに噛まなくても食べられますし、食べてもあまり満腹感は感じませんよね。

一方、ベーグルはもちもちしていて、よく噛まないと食べられないので、パンよりも満腹感があり、腹もちがいい。パンよりも少量で満足できるから、ベーグルは、ダイエットに最適というわけです。

ヘルシー志向の人やボディラインが気になる人にとって、低糖、低脂肪、低カロリーのベーグルは魅力ですよね。ベーグルは何を挟んでも美味しいパンなので、はちみつとヨーグルトをサンドしてヘルシースイーツとして楽しむ事もできますし、ハムやレタス、牛肉などをサンドして、夕食や昼食代わりに楽しむこともできます。

ベーグルのもちもちとした食感は、日本人も好む食感ですよね。
だから、日本でも人気なのでしょう。

朝やお昼に食べているパンをベーグルに代えれば、1日の摂取カロリーを簡単に減らすことができます。

さらに、ふすまパンやふすま粉で作られたベーグルにすれば、より糖質やカロリーが抑えられ、不足しがちな栄養素も摂取できて、ダイエットにも効果的です!

ピックアップ商品

はじめての方へ



※ログインしないとアクセスできません

2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

店長コーナー