糖質の多い野菜

糖質制限をしているから、食事の制限は仕方ないけど、野菜なら食べても大丈夫!
そう思っている人は、案外多いのではないでしょうか?

でも野菜も、種類によっては糖質が含まれていて、糖質制限中は避けなければいけないものがあります。 では、糖質が多くて食べない方がいい野菜はどれなのか、また低糖で食べられる野菜はどれなのか、ご紹介していきます。

糖質の多い野菜

さつまいも、かぼちゃ、とうもろこし、じゃがいも、ごぼう、れんこん、里いも、玉ねぎ、人参、ゆりねは糖質が多いので注意が必要です。

糖質制限中はできるだけ控えるか、どうしても食べたい時は、血糖値が上がらないよう、食べる順番や食べる量に気を付けて食べましょう。大根は糖質が少ない野菜ですが、干して切干大根にすると、水分がなくなり糖質が上がるため、食べ過ぎは禁物です。

糖質の少ない野菜

キャベツ、ほうれん草、レタス、三つ葉、水菜、セリ、白菜、小松菜など、葉物野菜は糖質が少ないので安心して食べられます。また、ニラや生姜、いんげん、大根、たけのこ、しそ、アスパラ、カリフラワー、ブロッコリー、冬瓜、もやし、なす、パセリ、かぶ、あさつき、おくら、トマトなどの野菜も糖質が少ないので安心です。

低糖の野菜を食べていれば心配はあまりありませんが、サラダにして食べる時に、糖質の多いドレッシングをかけてしまっては意味がありませんね。市販のドレッシングでも糖質の少ないものはあるので、ドレッシングが欲しい時は、糖質がどの程度含まれているのか、しっかりチェックしてから選ぶようにしましょう。

果物は糖分が多く、糖尿病やダイエットなどで糖質制限している時は控えた方がいいのですが、アボカドだけは別です。アボカドは糖質が少なく、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、植物性タンパク質も含まれているため、糖質制限中にはできるだけ利用したい果物です。

わさび醤油や、オリーブオイル・塩・レモンで味付けして食べる事の多いアボカドですが、マスタードやマヨネーズ、粉チーズで味付けしたアボカドを、サーモンやレタスと一緒にふすまパンにはさんで食べるのもオススメです。ボリュームがあるのに、糖質を抑えたヘルシーレシピだから、糖質制限中でも安心してお腹を満たせますよ。

ピックアップ商品

はじめての方へ



※ログインしないとアクセスできません

2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

店長コーナー