糖質制限中に選びたい飲み物

糖質制限中は、食べ物だけ気を付ければいいというものではありませんね。
飲み物でも低糖のものや糖質フリーのものを選ぶ必要があります。

喉が渇いてしまったからといって、ジュースやスポーツドリンクを大量に飲んだりすると、血糖値が急上昇してしまい、何のために糖質制限しているのか分からなくなってしまいます。

でも、糖質制限中って、どんな飲み物を飲めばいいのか、よく分からない…という人のために、糖質制限中に飲んではいけない糖質の高い飲み物と、飲んでも大丈夫な低糖の飲み物についてご紹介していきます。

糖質の高い飲み物

炭酸飲料、スポーツドリンク、果汁飲料、野菜ジュース、飲むヨーグルトなどは糖質が高く、血糖値が急激に上昇するので要注意です。砂糖入りのコーヒー・紅茶などもNG。

牛乳にも乳糖という糖質が含まれているので、飲み過ぎには注意しましょう。加工された調整豆乳には、糖質が含まれているため、豆乳を飲むなら、加工されていない無調整豆乳を選びましょう。

糖質の少ない飲み物

水・ストレート紅茶・ブラック無糖コーヒー・緑茶・炭酸水・ハーブティー・無調整豆乳は、糖質制限をしている人には最適な飲み物です。

食物で糖質の摂取量をゼロにするのは不可能ですが、飲み物なら、糖質の入っていなものを選べば、完全に糖質を断つことができますよね。そうやって食事以外で糖質を断つ時間を持てれば、体は、体脂肪を消費しやすい痩せ体質へと変わっていきます。だから、食事以外の時間は、完全に糖質を絶った方が良いのです。

最初は、甘い飲み物を体が欲するかもしれませんが、糖質のないものを飲む習慣が身についてくれば、自然に甘い飲み物を敬遠するようになってくるはずです。

どうしても甘いものが飲みたくなったら、果糖ブドウ糖や砂糖入りのものではなく、人工甘味料で甘みをつけたものを飲みましょう。人工甘味料は糖質ではあるものの、血糖値をあまり上昇させないので、糖質制限中でも飲んでOKです。しかし、飲み過ぎると甘いものがどんどん欲しくなってしまう危険性もあるため、飲みたくなった時に少量飲む程度にしましょうね。

ピックアップ商品

はじめての方へ



※ログインしないとアクセスできません

2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2020年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

店長コーナー