パンのお共に何を選ぶ?

朝はパン派♪なら、バターやジャムをタップリ塗ったトーストに、ハムエッグにサラダ、ヨーグルト、淹れたてのコーヒーや紅茶で、パッチリ目覚めたいものです。

でも、糖質制限ダイエット中は、そんな悠長なことは言っていられません。パンひとつとっても糖質が気になりますし、バターやジャム、おかずにも気を配らなければなりません。

そこで今回は、定番のパンのお供の糖質について調べてみしてみました。

◆塗るならバターorマーガリン?

結論からいいますと、バター、マーガリンともに糖質的には、さほど問題はないようです。ネットで多く見かける情報では「バターは低糖質で、糖質制限ダイエットの強い味方!」的な論調が多いのですが、調べてみると、両者とも大きな差はないようです。

(100g中)
※雪印北海道バター…糖質0.2g 
※ネオソフトマーガリン…糖質0.4g 
※ピーナツバター…糖質14.4g     

そう、糖質的には、バターもマーガリンも全く問題ない範囲です。カロリーだって、パン1枚に塗る分なんて、たかが知れています。ピーナツバターは控えるとして、バターもマーガリンも、パン友としては合格ですね。

◆ジャムやマーマレード

市販のものは、当然砂糖タップリなので、控えめにしたいのが、ジャムやマーマレードです。

(100g中)
※イチゴジャム(高糖度)…糖質62g 
※マーマレード(高糖度)…糖質62.5g 
※ブルーベリージャム…糖質39.5g 

1食分が20gとしても、あなどれない糖質で、パン友としては×かも。でも、どうしても食べたいなら、砂糖不使用のSARAYAの「ラカントジャム」などがおススメです。

◆ハム、ウインナー

パン派の朝食には欠かせない脇役、ハムとウインナー。糖質は、意外と低めです。

※丸大食品「燻製屋」1袋5本入り(88g)…0.7g 
※日本ハム「シャウエッセン」1袋6本入り(127g)…3.81g 
※伊藤ハム「朝のフレッシュロースハム」1袋4枚入り(37g)…2.5g
  ※日本ハム「彩りキッチン ZEROPlus ロースハム」1袋4枚入り(38g)…0g 

各社が発売しているウインナーの中で、最も低糖質だったのが「燻製屋」でした。ハムに至っては、糖質ゼロのものも。これは強い味方ですね。卵の糖質も1個当たり0,2g。 パン友、合格です。

◆野菜や果物

糖質制限でおススメな野菜は、ブロッコリーやカリフラワーです。軽くゆでて、マヨネーズで食べたり、スープの具材としても美味しくいただけます。また、アボカドも優秀な食材です。果物ではベリー系。とくにラズベリーが低糖質です。ヨーグルトに入れるなら、ジャムよりこちらの方がおススメです。

朝はパン♪の脇役たちは、ジャムを除けば、それほど糖質制限ダイエットの邪魔にはならないようです。ただ、摂り過ぎは禁物ですよ。

ピックアップ商品

はじめての方へ



※ログインしないとアクセスできません

2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

店長コーナー