選ぶ調味料で変わる糖質量

糖質制限をしていて、チョット気になるのが、普段使っている調味料です。

「そこまで神経質にならなくても…」

いえいえ、たとえ1回分の使用量は少なくても「塵も積もれば山となる」です。どうせやるなら、この点にも目を光らせるべきではないでしょうか。それに、使用する調味料によっては、いくら食材に気をつけていても、摂取する糖質量をグッと押し上げてしまうものも多いのです。

◆毎日使う調味料、その糖質は?

<砂糖>
一番気になるのが、砂糖の糖質です。毎日の料理に欠かせない砂糖の甘味。これに代わるものといえば、やはり人工甘味料です。人工甘味料は、しっかり甘くて、しかも摂取してもほとんどが尿として排泄されるので、体内に糖質が残らない点が特長です。

「パルスイート」「ラカントS」は、ちょっと高いけど、お料理にも手軽に使えておススメです。

◇マヨネーズ

カロリーは高いのですが、糖質はほとんど含まれない優秀調味料がマヨネーズです。普通のマヨネーズでも、カロリーオフでも、糖質の差は微々たるものです。糖質制限中の強い味方といえますね。でも、摂り過ぎには要注意。

◇ドレッシング

ダイエット中なら、もちろんノンオイルを選択します。でも、ノンオイルドレッシングでも、種類によっては糖質高めのものも…購入する際は、栄養表示の炭水化物を確認しましょう。

おススメは、低カロリーなうえに、低脂肪・低炭水化物・低糖質、コレステロール0で人気の「ウォルデンファームス ドレッシング」です。

◇ケチャップ

市販のケチャップは、糖質制限中は極力控えたい調味料といえます。100g 中に28.5gもの糖質が含まれています。風味も変わらず、カロリー・糖質ともにグッと抑えた「低糖質ケチャップ」に置き換えることをおススメします。

「糖質オフ トマトケチャップ 常温」「オーサワ 有機トマトケチャップ 砂糖不使用」「ナガノトマト 塩分・糖質1/2 ケチャップハーフ」どは、ネットで手軽に買えておススメです。

◇ソース

ソースも、糖質が高い調味料のひとつです。甘さを考えれば、糖質が多いのは明らかですね。中農ソース5g中、15gも糖質が含まれているので、使いすぎには気をつけたいものです。

「糖質オフ ソースシリーズ 常温」「ブルドック 有機野菜使用 糖類カロリーハーフソース 」などがおススメです。

ピックアップ商品

はじめての方へ



※ログインしないとアクセスできません

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

店長コーナー