「ベーグルをヘルシーに食べるには」

糖質カットされたヘルシーなベーグルは糖質制限ダイエットにおいて強い味方になります。もちもちで食べ応えのあるベーグルをヘルシーに食べるにはどんな方法があるのでしょうか?

小麦たんぱく・大豆粉などの糖質カット成分

糖質カットのベーグルには小麦淡白や大豆粉、ふすま、おからなどが含まれているのが基本です。インターネットやコンビニで糖質カットベーグルを探しているなら、原材料の表示にそうした食材が含まれているのかきちんと確認しましょう。

自分で血糖値への効果を確認

糖質カットパンにはいろいろな原材料が使われ、糖質オフに貢献してくれます。しかし、中には糖質カットに繋がらなかったり、表示してある糖質量の換算より急激に血糖値をアップさせる商品もあります。
重要なのは自分で身体の血糖値を測ることです。家庭用の血糖自己判定機で十分なので、糖質カットベーグル・糖質カットパンの効果が出ているのか?それを確認するといいでしょう。

美味しい食べ方

糖質カットされたベーグルでも美味しくヘルシーな食べ方を心がけましょう。糖質カットされたベーグルでも甘い砂糖やハチミツのかけすぎは糖質カットベーグルの意味がありません。

ベーグルに塗るのはハチミツやマーガリンではなく、糖質がほとんど含まれていないバターやチーズを活用し、ハムやレタスなどでヘルシーにいただきましょう。(当店のフロマージュブランお薦めです!)
美味しい糖質カットベーグルは食材本来の風味も生かされているので、そのまま食べても十分美味しくいただくことができます。

糖質制限ベーグルでヘルシーなベーグル生活

パンには大量の糖質が含まれ、6枚切食パン1枚にはおよそ5個から10個の角砂糖にあたる糖質が含まれています(※角砂糖1個概ね3〜4g)
糖質カットされたベーグルに切り替えることで、自然に糖質量を抑えることが可能になります。

朝食であれば、一緒にヘルシーな卵料理やスープを取ることをオススメします。糖質カットベーグルでは補えない肉や卵に含まれる栄養素がヘルシーで健康的な習慣に導いてくれます。

当店では、ご自宅でさまざまアレンジしていただけるナチュラルべーグルをはじめとして、スイーツとしてもたのしんでいただけるようなべーグルサンドもご用意しています。ぜひ、お立ち寄りくださいね!

ピックアップ商品

はじめての方へ



※ログインしないとアクセスできません

2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

店長コーナー