「糖質の制限が危険な場合とは」

テレビやインターネットで話題を集めている糖質制限。しかし、危険だという意見も出ています。糖質の制限が危険なのはどういうことがポイントになっているのでしょうか?

糖質制限の基本

糖質制限の基本は炭水化物が含まれるお米やパン、甘いお菓子に含まれる糖質を避け、身体に糖質が摂取されないようにする健康法です。主食である米やパンを食事の中で食べないことになるので、肉・魚・野菜が食事の中心に変化していきます。

お米やお菓子を食べないだけで、魅力的な身体に近づけることができる。それが糖質制限の大きなメリットに繋がります。糖質制限の基本を守っていれば健康に何も問題ありませんが、間違った方法も行われているようです。

間違った糖質制限

間違った糖質制限としては、肉・魚・野菜中心の食生活にあります。例えば、肉は糖質が含まれていませんから、肉だけ食べても基本太ることはありません。ダイエットに失敗する原因は甘いお菓子などの糖質です。肉を大量に食べてもお菓子のように太ることはありえないのです。

しかし、肉だけ食べれば身体の中に脂肪分がたまり、高脂肪分の状態になり、血液がドロドロの状態になります。これが間違った糖質制限に繋がります。
肉だけ食べればいいわけではなく、魚や野菜、それに加えて大豆製品や乳製品を上手に使って、主食や糖質を食べない食生活に切り替えなければなりません。間違っても野菜は嫌いだから肉しか食べない。それを正しい糖質制限だと思ってはいけません。

安全な糖質制限ダイエット

肉を大量に食べ、野菜や乳製品が不足すれば糖質量を減らすことはできますが、健康的とはいえません。安全な糖質制限は主食や糖分を抑えることも重要ですが、肉・魚・野菜の栄養バランスをきちんと考え、健康的な食生活を実践しなければなりません。

肉・魚・野菜だけで栄養バランスが取れた食事を考えるのは大変ですが、安全な糖質制限を行うには必要なことです。

おすすめしたいメニューとして、糖質制限されたパンに野菜やハム、チーズを挟んでサンドイッチにしたり、最近人気のベーグルにドライトマトとベーコンを挟んだり・・。上手に糖質をおさえながら、極端に偏った食事にはならないように気を付けたいですね。

ピックアップ商品

はじめての方へ



※ログインしないとアクセスできません

2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

店長コーナー