「糖質制限中、外食で気をつけたいこと」

糖質制限ダイエットをはじめるおいて、外食には特に気を使う必要があります。
では、どのようなことに気を付けるとよいのでしょうか?

外食は糖質がいっぱい

外食は糖質制限を行いにくい環境にあります。
糖質制限するには、まず、炭水化物を減らすことが基本となってきますが、炭水化物が多く含まれ、主食でもあるお米、パン、麺類は3食しっかりとるということが、私たちの当たり前の生活習慣になっています。飲食店ではそうしたニーズを満たすために、メニューをそろえていますので必ずと言っていいほどお米、パン、麺類はついてきます。特に一人ではなくグループで外食となるとメニュー選びが大変になってしまいます。

基本は肉・魚・野菜をメイン

しかし、工夫をすれば外食で糖質制限を行うことは可能です。
基本は肉・魚・野菜を提供してくれるお店を探すことです。お肉であればステーキ屋さん・焼肉屋さん、魚であればお寿司屋さん・居酒屋の刺身、野菜であればサラダバーのあるお店を活用しましょう。糖質制限していても、焼肉やお刺身は問題ないので、なかなか楽しめそうですよね。重要なのはセットで付いてくるごはんやパンを断れるお店を選ぶことです。

ファーストフードは厳禁

外食においてファーストフードは糖質制限者にとって厳禁です。ファーストフードの代表であるハンバーガーを例に出すと、パンやソースには大量の糖質が含まれており、注意が必要です。肉は糖質がありませんが、つなぎである小麦粉やたまねぎには糖質が含まれ、ハンバーガー1つを食べればかなりの糖質を身体に摂取することになります。

ファーストフードは手軽ですが、価格を抑えるために肉・魚・野菜を少なくする傾向にあり、糖質制限者には注意が必要です。

一食は仕方がないと割り切る方法

このように外食は糖質制限を行う上でメニュー選びが難しいことが多いです。3食のうち1食だけ・・。と割り切ってしまうのも方法の1つです。そのほかの2回の食事はしっかり糖質を意識した内容にしましょう。

例えば、朝食のパンはふすま食パンを選んでみてはいかがでしょうか?当店では、糖質制限パンの通販も行っております。お気軽にご活用ください。

ピックアップ商品

はじめての方へ



※ログインしないとアクセスできません

2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

店長コーナー