ホームベーカリーで作るふすまパン(コストはどのくらい?)

小麦粉ではなく、小麦の外皮を取り除かずに作られたふすま粉は、栄養価も高く、低糖、低カロリー。
このふすま粉で作られたふすまパンは人気で、糖質制限のために、小麦粉のパンからふすま粉のパンに替えたという人も増えてきています。

でも、値段を比べてみると、市販されているふすまパンは、普通のパンに比べると少し高め。それに、まだ取り扱っているお店も少ないので、店頭で手に入りにくいというのも、ふすまパンのデメリットでしょう。
こうしたデメリットを解消するには、ホームベーカリーを使って家で焼くのが一番かもしれません!

コンビニなどで市販のふすまパンを買うと、100グラム当たり170円ほどコストがかかりますが、ホームベーカリーで作れば、材料費、電気代、ホームベーカリーのランニングコストなどを考えても100グラム100円強でおさまります。 それにホームベーカリーなら、色々とアレンジも楽しめますし、材料を変えてよりコストを下げることも可能です。

材料も一から自分で揃えるので、どんな材料が使われているのかよく分からない、市販のパンより安心ですよね。 ただ、小麦粉のパンを作る場合は、ホームベーカリー任せで放っておいても失敗する事はありませんが、ふすまパンを普通のパンと同じように作ると、少し膨らみが悪くなってしまう事も・・・。
ふすま粉を捏ねる時は機械任せにせず、少しサポートしてあげるなど、ふすまパンを失敗しないように焼くには、少し工夫が必要なようです。

上手く焼くコツは、クックパッドなどのレシピを参考にしてみてはいかがでしょうか。
初心者だとうまく出来上がるのかどうか、少し不安があるかもしれませんが、市販のふすまパンを買うよりもコストが抑えられ、工夫次第で色々なアレンジが楽しめるなど、様々なメリットを考えると、挑戦するだけの価値はありそうですね。

糖尿病の人やダイエットしている人はもちろん、健康志向の人にもオススメのふすまパンを、より安く美味しく食べ続けるには、ホームベーカリーで手作りするのがべストかもしれませんね。

ピックアップ商品

はじめての方へ



※ログインしないとアクセスできません

2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

店長コーナー