もっと気楽に、まずは朝食から始めてみる

糖質制限を始めようと思っていても、徹底するのが難しく、なかなか始められないでいる人も多いのではないでしょうか?
糖質をカットしなければいけないと構え過ぎてしまうと、それがプレッシャーとなって、途中で断念したり、いつまでも始められないという結果に…。

糖質制限をするなら、もっと気楽に、まずは朝食から始めてみてはいかがでしょう?
糖質制限を徹底するのは朝食の時だけと決めておけば、それほどプレッシャーも感じずに始められるはずです。今までご飯やパンを食べていた人は、その主食を糖質オフのものに置き換えるだけで、かなり糖質をカットできるはずです。

例えば、朝食として食べていたご飯やパンを、低糖の「ふすまパン」に変えたり、糖質オフの惣菜パンにするだけで、糖質をかなり抑える事ができます。コンビニでも糖質オフのパンやおやつは購入できるので、そういったものを利用すれば、朝食だけ糖質を制限するという生活に窮屈さや面倒は感じないはずです。ネット通販でも糖質オフのパンは購入できますから、思い立った時にすぐ始める事も可能ですよね。

最初から、全ての食事で糖質制限を実施しようとすると、ストレスも溜まりやすく、面倒になって止めてしまう事も考えられます。糖質制限を始めるなら、無理せず続けられる事から始めるのが一番でしょう。
毎日1食だけでも糖質を制限すれば、1カ月でかなりの量の糖質カットが実現できます。朝食で糖質制限を始めて、もっとやってみたいという思いが出てくれば、糖質制限の食事を増やしていくといいでしょう。
最初からハードルを高くせずに、とにかく1食でも糖質制限を始めてみる事が大切です。それがきっかけとなって、他の食事でも糖質に気をつけるようになるかもしれませんから。

糖質制限を続けるなら無理と無茶は禁物です。
糖質制限は継続する事が大切なので、全食事で徹底的に制限するのではなく、まずは朝食から始めてみましょう。そして、朝食で糖質オフの状態に慣れてきたら、他の食事でも、意識を少し糖質に向け、糖質控えめの食事を心がけるようにするといいでしょう。

ピックアップ商品

はじめての方へ



※ログインしないとアクセスできません

2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

店長コーナー