自然に糖質カットができるものに置き換えてみる

間食ってなかなか止められませんよね。
ご飯の合間に甘いものをつまむと、空腹も少しおさまりますし、ストレス解消にも役立ちます。 でも、甘いものを食べ続けていると、糖質の過剰摂取となり、体重増加や体の不具合を招いてしまいます。

体のためにも、太らないためにも、糖質制限は必要ですが、だからといって間食を我慢すると、ストレスが溜まってしまいます。砂糖がたっぷり入っているものは控えて、糖質低めのおやつを選ぶようにすれば、間食だってOKです。プリンやゼリーなど甘いおやつでも、最近では砂糖の代わりに人口甘味料を使ったものが多く販売されているので、そういったものを選ぶようにしましょう。カロリー0や糖質オフなどと表示されているものなら、糖質制限もできて、安心しておやつタイムを楽しめます。

小腹を満たしたい時には、栄養価の高いチーズやナッツを食べるようにするといいでしょう。チーズもナッツもカロリーは高めですが糖質は控えめ。それに栄養も摂取できて腹もちもいいです。だから、食べ過ぎにさえ気を付ければ、チーズやナッツは最良のおやつになります。但し、カシューナッツや栗は糖質が多いので、食べる量には十分気を付けましょう。

ヨーグルトも無糖のものなら糖質が少ないので、おやつにオススメです。イチゴなど、糖質少なめのフルーツを入れて食べれば、甘いものが欲しい時でも、満足できるデザートになります。

また、豆腐や納豆などの大豆製品も低糖で腹もちが良いので、間食として食べるのにオススメです。

パンも糖質が入っているので控えた方がいいと言われていますが、小麦ではなく「ふすま粉」を原料にしたパンなら食べてもOKです!ふすま粉は糖質控えめで、小麦粉よりも栄養価が高いため、健康効果も高く、糖質制限中でも安心して食べられるパンです。
パン好きの人は、小麦粉のパンをふすま粉のパンに置き換えるだけで、かなり糖質をカットできます。

糖質を抑えるために食べないという選択をするとストレスになってしまいますが、このように自然に糖質カットができるおやつに置き換えていけば、お腹も心も満たせて、ストレスフリーでダイエットに励めますね。

ピックアップ商品

はじめての方へ



※ログインしないとアクセスできません

2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

店長コーナー