主食を「ふすまパン」変えてみる

糖質制限中は、糖質をどれだけ控える事ができるかが勝負ですよね。
なるべく低糖のものを摂取したいなら、主食を「ふすまパン」に変えてみましょう。

ふすまパンは、小麦の外皮であるふすまを利用して作られたパンで、栄養価が高く、食物繊維も豊富で、糖質は控えめ。だから、ご飯の代わりに主食をふすまパンにするだけで、かなり糖質は抑えられます。ふすまにはカルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分などのミネラルが豊富に含まれているので、ふすまパンは低糖というだけではなく、今やその健康効果にも注目されています。

毎日主食としてふすまパンを食べる事で、白米を食べていた時よりも、カロリー、糖質共に抑えられ、便秘解消や健康促進にも役立ちます。ふすまパンを毎日ご飯代わりに食べていれば、いつも通りの食事をしていても、糖質は自然にカットされます。

ふすまパンは味にクセもなく食べやすいので、飽きずに続けられるのも魅力です。また、噛みごたえもあり、腹もちもいいので、少量でもお腹が膨れるため、ダイエットにはもってこいです。
ただ、ふすまパンにすると普通のパンよりもコストはかかってしまいますが、ふすまパンミックスを買って家で焼くようにすればコストは抑えられます。

ふすまパンを利用すれば、食べられないダイエットではなく、食べながらダイエットできるので、ストレスも溜まらないでしょう。
メタボが気になる人や、ダイエットしたい人、糖質を控えなければいけない人は、主食をふすまパンに変えてみてはいかがでしょうか。ふすまパンを食べる事で、白米を食べている時よりも咀嚼回数は自然に増えるため、小顔効果も現れ、唾液分泌促進による虫歯予防の効果も期待できるでしょう。それに、よく噛んで食べる事で、食べ過ぎも防げます。

主食の白米をふすまパンに変えれば、糖質やカロリーをカットできて、ダイエット効果や小顔効果、虫歯予防効果、健康促進効果など様々な効果が実感できるようになるでしょう。

ピックアップ商品

はじめての方へ



※ログインしないとアクセスできません

2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

店長コーナー